--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2015/06/16

ミステリの女王




最近、寝る前の読書が止められません。
寝る前の読書は、脳が覚醒してしまうので
よくないそうですが、寝る前になると本を読みたくなるので
つい読んでしまいます。

最近はアガサ・クリステーにハマっています。
アガサ・クリスティーは15年以上前に「そして誰もいなくなった」
を読んで以来、まったく読んでいなかったんですが
「アクロイド殺し」を読みアガサ・クリスティーに興味をもち
色々読んでいる最中です。
「ABC殺人事件」「ポケットにライ麦を」は読み終わり
現在「オリエント急行の殺人」を読んでいます。
とりあえず有名作品を読んで
その後は上記の本「アガサ・クリスティー完全攻略」を参考に
読む本を決めていきたいと思います。

アガサ・クリスティー完全攻略は全99作品の魅力や
オススメ度(星5つ評価)が紹介されている本です。
アガサ・クリスティーを読んでみたいけど、何を読めばいいのか分からない
読んだけど、新たな視点で楽しみたい
という方にオススメだと思います。
| Comments(0)
2015/05/28

ジ★ジョアニメ42・43話
ヴァ★ラ・アイス戦のヴァニラが怖すぎてビビリました。
上手く表現できないんですが、狂気じみていて
ヴァニラを見ていると、生命の危機を感じるんですよねw
「あ、こいつアカン奴や」みたいな感じです。
すごく…ホラーです。

漫画で読んだ時は、そんなに怖いとは思わなかったんですが
音と声が付くと、怖いです。
速水さんのイカレたキャラの演技が好きですw

44話は元気なときに見ようと思います。
今はアニメを見る気力がない。

(5・31追記 見ました)

42・43話で戦慄した後に、下の動画を拝見して、和みましたw
ボーボボはリアルタイムで読んでいましたw



ジョジョ | Comments(2)
2015/05/03

if

カミラ姉さん


6月25日発売予定のファイアーエムブレムif暗夜王国のカミラを描きました。
主人公の義理の姉です。
セクシーな女性が好きな私としては、ツボなキャラです。

ファイアーエムブレムifは暗夜王国と白夜王国
2本のソフトがあります。
ポケモン金・銀みたいな感じですね。
ソフトによって、難易度・物語が変ります。

主人公は、白夜王国で生まれ、暗夜王国で育てられます。
途中でどちらの王国に行くか選択を迫られます。
楽しそうですね。
白夜王国は、平和を愛する国で女王が統治していて建物や服装は和風。
暗夜王国は、戦争により勢力拡大を目論む国で王様が統治しています。
         建物や服装は洋風。

とりあえず、難易度の低い白夜王国を予約しました。
面白かったら、暗夜王国も購入しようと思います。

私、ファイアーエムブレムはSFCの聖戦の系譜を少し遊んだだけです。
初心者状態です。
その他(絵) | Comments(0)
2015/04/18

郷土玩具

はじめましての郷土玩具はじめましての郷土玩具
(2015/03/06)
甲斐みのり

商品詳細を見る




郷土玩具の本を図書館で借りてきました。
素朴で可愛い郷玩具やコケシのクッキーや招き猫の最中など
郷土玩具をモチーフにしたお菓子なども紹介されていました。

最後の方のページには、地図が載っていて、県別にどんな郷土玩具があるか
一目で分かるようになっています。便利です。
さらに郷土玩具やお菓子を販売しているお店の一覧も乗っています。
凄く親切な本だと思います。

個人的に可愛いと思った郷土玩具は
静岡県浜松市酒買い達磨肴買い達磨
なんと、手足が生えた達磨さんです!凄く可愛いですw欲しいです!

東京都台東区ざるかぶり犬
竹のざるを被った犬の張子です。
なぜ竹のざるを被っているかと言うと
竹+犬の字で笑いという漢字になるという洒落ですw
ざるを被った犬が愛らしいです(*´`*)
招き猫にも被せたみたいですねw

東京都台東区羽織狐
「口入稲荷」の授与品(お守りなど、参拝記念品)
今戸焼き製の狐。
羽織狐は職場の縁を招くそうです。
羽織を着て立つ狐が凛々しいです!

佐賀・愛知・東京・青森などなど、色々な地方にある鳩笛
鳩をかたどった土焼きの笛です。
吹くとホーホーと鳩の鳴き声のような音がします。
色々な種類があるみたいなので、コレクションしたくなりますね!


郷土




| Comments(0)
2015/04/10

思い込みトリック

アクロイド殺し ハヤカワ文庫―クリスティー文庫アクロイド殺し ハヤカワ文庫―クリスティー文庫
(2012/08/01)
アガサ・クリスティー、羽田 詩津子 他

商品詳細を見る



アガサ・クリスティーの問題作(読者に対してフェアかアンフェアかが問題)
『アクロイド殺し』読みました。

★あらすじ
深夜の電話に駆けつけたシェパード医師が見たのは
村の名士アクロイド氏の変わり果てた姿。
容疑者である氏の甥が行方をくらませ
事件は早くも迷宮入りの様相を呈し始めた。
だが、村に越してきた変人が名探偵ポアロと判明し
局面は新たな展開を…

*************************************************

異色な作品だという事は、前々から知っていたので
注意深く読んでいたつもりだったんですが
見事に騙されましたwww
序盤から中盤で犯人が分かった方は、まさに名探偵だと思います!

序盤はダルく感じてしまい、読むペースが上がらなかったんですが
色々な謎が明らかになるにつれ
犯人が誰か気になり、後半のほうは一気に読んでしまいました。
物語的には、★5点満点中★3つぐらいな感じなんですが
見事に騙されたので、★4つという感じですかね。
好みが凄く分かれそうな小説ですが
普通の推理小説に飽きたかたにはオススメです。
犯人が分かった後に、もう一度読み直すと面白いかもしれませんね。

★以下、犯人のネタバレを含む解説
>>続きを読む
| Comments(0)
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。