--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2015/03/05

今、ダフネ・デュ・モーリア『鳥ーデュ・モーリア傑作集
という短編集を読んでいます。
表題作は、ヒッチコックが映像化した、あの『』です。

半分ほど読んだんですが、好みです!読みやすいし面白い!
一筋縄でいかない展開がたまらない。
登場人物の心理描写も繊細で良い。
読み終わったら、簡単な感想を書きたいです。
個人的に、好きな海外短編集ベスト3に入ると思います。

ダフネ・デュ・モーリアの作品は『いま見てはいけない
破局』 『レベッカ』を読みました。
もっと読みたい!と思い、検索したんですが
1970年代に訳された本ばかりですね
あまり古い訳だと、読みにくいような気がします。
もっと新訳版を出して欲しいです。
スポンサーサイト
| Comments(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。