--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2015/02/14

女のコ×恐怖

Mei(冥)4号 (幽ブックス)Mei(冥)4号 (幽ブックス)
(2014/04/18)
辻村 深月、加門 七海 他

商品詳細を見る


女のコのための、こわーい文芸雑誌『Mei(冥)』なる雑誌を発見しました。
凄く楽しそうですwオカルト好きとしては非常に興味がありますw
特に、第四号の特集は「女のコに読んでもらいたい、こわ〜い漫画入門」
ホラー漫画大好きなので、読んでみたい!
しかし高い!!お値段なんと、税抜き1400円!
500円なら即買いですが、雑誌に1400円は出せません。

*以下、個人的に女性にオススメなホラー漫画をご紹介しています。
古い漫画が多いです。
個人的にホラー漫画入門として女性にオススメなのは
曽祢まさこ先生の
幽霊狩り」と「七年目のかぞえ唄
どちらも絵柄が可愛らしくて、話もそんなに怖くないです。
曽祢まさこ先生の80年代の絵柄が可愛くて好きです。

幽霊狩りは、人には見えないものが見えたり、聞こえないものを聞いてしまう
盲目のダニエルの悲劇。

七年目のかぞえ唄は、物凄く簡単に説明すると
子供部屋に封印された、幼い頃の悲しみ・憎悪の心が悪さをする話です。

幽霊狩り (講談社漫画文庫)幽霊狩り (講談社漫画文庫)
(2008/04/11)
曽祢 まさこ

商品詳細を見る


七年目のかぞえ唄 (講談社漫画文庫)七年目のかぞえ唄 (講談社漫画文庫)
(2003/07)
曽祢 まさこ

商品詳細を見る


絶版で古本でしか買えませんが
90年代に「なかよし」で連載されていた
松本洋子先生の「闇は集う」とかもオススメです。
さまよえる魂の話を番人の少年(?)が聞き、生き返らせてくれたり
未練を断ち切ってくれたりするホラーオムニバスです。
闇は集う (1) (講談社コミックスなかよし (789巻))闇は集う (1) (講談社コミックスなかよし (789巻))
(1994/10)
松本 洋子

商品詳細を見る


怖い漫画が読みたいという女性にオススメなのは、以下の本です。

うぐいす祥子さん
闇夜に遊ぶな子供達
賢い兄と、憑依体質の妹に降りかかる怪事件の数々…。
可愛い絵柄なのに、内容がエグイ・グロイ!怖い!
紙媒体はプレミアがついてますが
電子書籍版もあります。
闇夜に遊ぶな子供たち: (1) (ぶんか社コミックス)闇夜に遊ぶな子供たち: (1) (ぶんか社コミックス)
(2014/03/01)
うぐいす 祥子

商品詳細を見る


うぐいす祥子先生の別名義、ひよどり祥子先生
死人の声をきくがよい
幽霊が見えるが、声を聞くことは出来ない主人公の少年と
その幼馴染の幽霊、早川さんが巻き込まれる怪事件の数々…。
一話完結型のホラーです。やっぱり絵柄に反してグロイ・エグイ・怖い!
だがそれが良い。
死人の声をきくがよい (チャンピオンREDコミックス)死人の声をきくがよい (チャンピオンREDコミックス)
(2012/08/20)
ひよどり祥子

商品詳細を見る


ガラスの仮面、美内すずえ先生が描かれるホラー短編集
妖鬼姫伝
白い影法師という話が不気味で一番好きです!
2年E組には、座ってはいけない席がある。
転校してきた主人公は、その席に座ってしまうが…。
妖鬼妃伝 (白泉社文庫―美内すずえ傑作選)妖鬼妃伝 (白泉社文庫―美内すずえ傑作選)
(1995/12)
美内 すずえ

商品詳細を見る


わたなべまさこ先生
聖ロザリンド
天使のように愛らしいロザリンド
でも、欲しいものを手に入れるために
何の抵抗もなく人を殺める残酷さを持ち合わせていた・・・。

聖ロザリンド (ホラーMコミック文庫)聖ロザリンド (ホラーMコミック文庫)
(2013/10/01)
わたなべ まさこ

商品詳細を見る


番外編として、萩尾望都 先生の「ポーの一族」をご紹介します。
これはホラーとはまたジャンルが違うと思うんでうんでうですが
主人公が吸血鬼なので、一応ご紹介します。
耽美で私的な雰囲気がたまりません。女性にオススメな漫画だと思います。
ポーの一族 (1) (小学館文庫)ポーの一族 (1) (小学館文庫)
(1998/07)
萩尾 望都

商品詳細を見る
スポンサーサイト
| Comments(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。