--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2014/12/04

自宅にて急逝

自宅にて急逝 (ハヤカワ・ミステリ 492)自宅にて急逝 (ハヤカワ・ミステリ 492)
(1984/06)
クリスチアナ・ブランド

商品詳細を見る


クリスチアナ・ブランド『自宅にて急逝』を読み終わりました。

★あらすじ
白鳥の湖邸と呼ばれる富豪サー・リチャードの豪勢な邸では
亡妻セラフィタを記念してのハウスパーティが例年通り開かれようとして
親族の者が続々と集まってきていた。
表面はいかにも和気藹々の家族懇親会だが
どこか不気味な暗流が、最初から底を流れていたのだ……。
そして一夜明けた朝、白鳥の湖邸の離れ家で
老卿はものいわぬ骸となって発見された。
普段から弱かった心臓に
アドレナリンによるショックを与えられたのだった。

***************************************************

面白かった!!どんでん返しが二段構えです。
犯人当てに特化したミステリーが好きな方にはオススメです。
登場人物それぞれに動機&殺害方法(トリック)が用意されていて面白いです。
登場人物たちが疑心暗鬼になり
AにはXXXという動機があり、■■という方法で殺害したんだ!
とかBは●●という動機があり、▲▲という方法で殺害したんだ!
とか色々な方法が議論されます。
登場人物たちの推理に翻弄され、最後まで犯人が誰かわかりませんでしたw

登場人物たちも個性的で魅力的でした!
スポンサーサイト
| Comments(2)
Comment
こんにちは!面白そうな本のご紹介ありがとうございます!

コ○ンみたく犯人当てに特化したミステリーが好きで、
かつオリオンさんも強くおすすめされているので
是非読んでみたいと思いました!
80年代に発行したにも関わらず現在も人気があるのは凄いですね。
amazonでも中古品しかないようなので、
古本屋や図書館を巡ってみたいと思います!
No title
YRNさん、こんにちは!
コメントありがとうございます(^^)

>コ○ンみたく犯人当てに特化したミステリーが好きで
おおっ!YRNさんは、犯人当てがお好きなのですか!
自分の推理が当たると、スカッ!としますよね♪
ミステリーを読んでいると
途中で犯人やトリックが分ってしまって
萎えることがあるんですが、『自宅にて急逝』は犯人が分かりませんでした。

精神疾患だと周りから言われているエドワード
という登場人物の苦悩の描写が、胸に迫るのもがありました。

>古本屋や図書館を巡ってみたいと思います
私は図書館で借りました。
もし、地元の図書館になくても
県内の図書館から本を取り寄せてもらえる
相互貸借(ソウゴウタイシャク)
というシステムがありますよ。

個人的にクリスチアナ・ブランドの短編集
『招かれざる客のビュッフェ』もオススメです!
ラストのどんでん返しが凄い作品ばかりです!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。