--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/08/08

安らかに眠れ

心の安全と平和が欲しい。

★アサシンクリードあらすじ(取り説より引用)
エルサレム1191AD
第三次十字軍時代。
十字軍の遠征により、聖地は混沌に陥っていた。
戦いを収束させるべく、1人のアサシン(暗殺者)が送り込まれる。
彼の名はアルタイル。
かつて最高位の「マスター・アサシン」の称号を得ながら
重要なミッションに失敗し、地位を追われた若者である。
新たなるチャンスを得たアルタイルは
着々とミッションを遂行し、十字軍やイスラム勢力の要人達を暗殺していく。
しかし、ターゲットたちに隠された秘密が明らかになるにつれ
彼は全世界をも脅かす、恐るべき陰謀を知ることになる。

アサシンクリードを購入しました!
(1と2がセットになった、ウエルカムパックです)
屋根の上をピョンピョン飛び回ったり、壁をよじ登ったり
敵の背後に忍び寄り、暗殺したり…簡単な操作で
軽やかでカッコイイアクションが出来ます。
敵の目をそらし、暗殺や逃亡をしやすくする方法が色々あります。
敵兵を暗殺し、死体に注目を集め敵地の警備を手薄にさせる。
藁の中に隠れ、敵をやりすごす。
神学者に紛れ込み、市民のふりをして逃げるetc…。

3~4人程度の敵なら相手にできますが
大勢の敵に囲まれると厄介なので、屋根に登ったり
どこかに隠れたりして、敵をやり過ごすほうが楽です。
ちなみにアルタイルは川に落ちると死にます。
鎧(?)が重いので、溺れるという原理だそうです。多分。
地上ではカッコイイアクションを決めているアルタイルが
溺れ死にする様は凄くシュールです。
2からは泳げるシステムになったようです。
(2の主人公はエツィオというイタリア人です)

街で暗殺をするためには、街にあるアサシン教団支部の官区長に
許可を貰わなければなりません。
許可を貰うためには、街でスリ(手紙や地図を盗む)や盗聴
時には人を脅して尋問して
暗殺対象に関する情報を集めなければなりません。
人によっては、地味な作業ゲーと感じる方もいると思いますが
私は暗殺対象を地道に調査する作業も楽しいと思います。

我侭を言うと、言語選択や字幕のオンオフが選択できたら嬉しかったです。
マリク、ムアリム様は英語版のほうが好きです。
アルタイルは日本語・英語、どちらも好きです。
英語版のアルタイルはムアリム様のことをマスターと呼んでいるんですが
「マスター」という発音が凄くセクシーなんですよwwwww
マニアックだと思うでのすが、英語版マリクの喋り方(英語発音?)
や声が好きです。
日本語版のムアリム様の声は
「ちびまる子ちゃん」のお父さんの声優さんなんです。
ムアリム様の声を聞くたびに、まるちゃんのお父さんの顔が浮かんで困ります。
マジで。

OPも映画みたいでカッコイイです!
セーブがオートセーブしかないのが難点ですね。
スカリムで遊んでいたときの癖で、道を歩いていると
調合できる花がないか、つい探しちゃいますw

今はゲームで遊ぶ気力がなくて、放置状態ですwwww
今年の11月には3が発売されるので
それまでには1&2をクリアしたいです。

スポンサーサイト
その他(絵) | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。