--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/05/18

解剖医

解剖医ハンター 1 (リュウコミックス)解剖医ハンター 1 (リュウコミックス)
(2009/11/13)
吉川 良太郎、黒釜 ナオ 他

商品詳細を見る


★あらすじ(comicリュウより引用)
18世紀ロンドン
深夜の墓地で巻き起こる死体泥棒と牧師率いる自警団の争い。
それが医学生エドワードと怪人ジョン・ハンターとの出会いだった――。
死体泥棒にして解剖医であるジョン・ハンターの「生命の秘密は死体に埋まっている」
という言葉に、エドワードは動揺を隠せなかった。
その屋敷は『ジキル博士とハイド氏』のモデルになったとも言われ
世界中から珍獣をあつめたことから
ヒュー・ロフティング著の児童書『ドリトル先生』シリーズのモデルとも言われた彼こそが
このマンガの主人公である。。

坂田靖子先生の作品ばかり読み漁っていたので
箸休めに、と思い読んでみたら面白かったです!
作者の黒釜ナオ先生は、新人だそうですが
とても新人の方とは思えない、迫力のある絵を描かれます
キャラの表情も良いです!
(髪の毛モサモサのハンター先生の表情が妖しい魅力を放っています!)
好みが分かれそうな絵柄ですが、個人的に好みです!

解剖された遺体や、臓器の一部などが苦手な方は
要注意な作品ですが、抵抗がない方は
読んでみてはいかがでしょうか?
スポンサーサイト
| Comments(2)
Comment
こんにちは!面白そうな漫画ですね~!
amazonのレビューを拝見すると、時代背景などが凄く凝っているみたいですね!
全3巻で完結だそうで、物語が綺麗にまとまっていそうです。
機会があったら是非読んでみたいです(^^)
絵も、ジョジョ一部のような劇画タッチなのもかっこいいですね!
医者モノ漫画を一度読んでみたかったですw
No title
YRNさん、こんにちは(^^)
コメントありがとうございます!!
きちんとした感想になってなくて
申し訳ないです;

>時代背景などが凄く凝っているみたいですね!
当時の医療は、こんな方法が
主流でした、みたいな解説が入っていて
なかなか面白いですよ!
想像以上に昔の医療はいい加減だったみていで
驚きました!!

>全3巻で完結だそうで、物語が綺麗にまとまっていそうです。
まだ2巻までしか読んでいないんですが
全3巻しか出てないのは、本当に惜しい!
と思います。
1巻は、ハンター先生と弟子の出会い(医療漫画チックです)
2巻は、正体不明の獣VSハンター先生(あんまり医療漫画チックじゃない。ラストは泣きました)
といった感じです。

>機会があったら是非読んでみたいです(^^)
わ~~っそう言って頂けて嬉しいです(^^)v
YRNさんの気が向かれたら、是非!

>絵も、ジョジョ一部のような劇画タッチなのもかっこいいですね!
劇画タッチな骨太な絵が好きな方は
ツボだと思います!

>医者モノ漫画を一度読んでみたかったですw
医者モノ漫画というと、手塚先生の
ブラックジャックが思い浮かびますw
解剖医ハンターは全3巻なので
気軽に読めると思いますよ♪

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。