--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/10/23

映画

今日は、最近見た映画の中で、ホラー要素が少なく
個人的にオススメな作品をご紹介します。

イースタン・プロミス [DVD]イースタン・プロミス [DVD]
(2008/11/14)
ヴィゴ・モーテンセン、ナオミ・ワッツ 他

商品詳細を見る


★あらすじ
ロンドンの病院に、子供を身ごもった
身元不明のロシア人少女が運び込まれる。
少女は女児を出産した後、息を引き取る。
出産にたちあった助産師のアンナは
少女の遺した日記を頼りに、彼女の身元を割り出そうとするうちに
ロシアン・マフィアの運転手を務めるニコライと出会う
ニコライはなぜかアンナを助けてくれるが…。

冒頭からいきなりグロがあります。
下手なスプラッター映画よりグロいかもしれんです;

ミステリータッチかな?と思ったんですが
謎はすぐと解けちゃうので
あんまり、謎解き要素はないですw

物語の展開が速く、もう少しじっくりと作品を堪能したかったです。
セクシーで危険な雰囲気漂うヴィゴ・モーテンセンが最高です!!
ヴィゴの囁く様な喋り方とか、声が好きです!
ヴィゴの全裸シーンは、目のやり場に困りました;

「ジェヴォーダンの獣」では、黒髪に赤い服で登場し
妖しい色気を放っていたヴァンサン・カッセルですが
こちらの作品だとへタレっぽい雰囲気で、ギャップに驚きましたw
「ジェヴォーダンの獣」でも、ダメ息子役でしたけどねw

続編が作られるという噂があるので、楽しみです。


パーフェクト・ホスト-悪夢の晩餐会- [DVD]パーフェクト・ホスト-悪夢の晩餐会- [DVD]
(2011/10/08)
デヴィッド・ハイド・ピアース、クレイン・クロフォード 他

商品詳細を見る


★あらすじ(アマゾンより引用)
指名手配中の銀行強盗ジョンは、正体を隠し、ある豪邸に逃げ込んだ。
親切に迎え入れてくれる主人ウォーウィック。
しかし彼もまた、恐ろしい“秘密”を隠していた。
ウォーウィックが想像を絶する本性を露わにしたとき
“異常なホスト”が“不運なゲスト”を翻弄する
理不尽な一夜へとなだれ込んでいくのだった・・・。

ソウのプロデューサーの方が手がけた作品だそうです。
グロ要素はほとんどありませんが
死体の写真、血が苦手な方は要注意。

いや~物語が二転三転して、面白かったです!!
ここで終わりかな?と思ったら、まだ続くのか!
みたいな感じで、どんどん物語が進んでいきます。

ウォーウィックのイカレっぷりが見ていて面白いですw
普段は紳士で知的だけど、実はサイコ野郎
という設定の人は、見ていて楽しいです(フィクション限定)


スポンサーサイト
映画 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。