--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/06/02

気になる

荒木飛呂彦の奇妙なホラー映画論 (集英社新書)荒木飛呂彦の奇妙なホラー映画論 (集英社新書)
(2011/06/17)
荒木 飛呂彦

商品詳細を見る


ホラー映画&ジョジョ好きとしては、激しく気になる本です。
荒木先生のお勧めホラーとか、凄く気になります!
でも、漫画や小説とは違って
評論系の本は何度も読み返さないかもしれないので
買うのは勿体無いかもと思っちゃいます。

図書館にリクエストすれば、購入してくれるかもしれませんが
(漫画以外の新刊だったら、リクエストすれば購入してくれます)
私がホラー映画好きだということがバレる。
リアルでは、私がオタ・ホラー好きだということは
身内と親友しか知りません。
今後、カミングアウトする気もありません。
スポンサーサイト
| Comments(2)
Comment
こんにちは!
近頃荒木先生関連の書物が続々発売されるんですね~!
荒木先生のホラー映画評論となると興味深いですねえ。
先生がホラー映画愛好家とは知りませんでした!
先生自体があまりの若さに吸血鬼と呼ばれるくらいですし、すごくホラーに詳しそうなイメージがあります…w
ジョジョにもホラー映画を参考にした部分があるのかもしれませんね!

>漫画以外の新刊だったら、リクエストすれば
おおお…、そんなことができるんですねええ。
漫画以外の書物であればこういったマンガ系の書物も取り扱ってくださるんですね!
自分ならどんどんリクエストしたいものですが、
本当に趣味がバレそうなので勇気が要りそうですね…。
No title
YRNさんこんにちは~(^^)
コメントありがとうございます!

>近頃荒木先生関連の書物が続々発売
今日はSBRの最終巻が発売されるので
まさに荒木先生祭りですねw

>吸血鬼
荒木先生は、現在50歳だそうですが
写真を拝見すると、50歳とは思えないほど
肌がツヤツヤで若々しくて驚きます!!
2chで「荒木先生は、アシスタントの
生気を吸っているんだよ」
というカキコを見たことがありますw

>ホラー映画を参考にした部分
ホラー映画が荒木先生に
どんな影響を与えたのか、気になりますよね!
映画とか参考にしてそうですよね!

>リクエスト
高価な新刊でなければ、時間はかかりますが
入荷してくれますよね~♪
マニアックな本でなければ、どんどん頼めるんですが
マニアックな本だと恥ずかしくて、頼めません;

以前、同僚の女性が「心霊写真とか気持ち悪くて嫌い」
と言っていたので、私がホラー好きだということは
絶対にバレないようにしなければ…
と思ったんです;

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。