--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/01/14

廃墟

廃墟本 The Ruins Book廃墟本 The Ruins Book
(2005/07/16)
中田 薫

商品詳細を見る


本屋さんで立ち読みして
凄く欲しかったんですが、高くて買えませんでした(⊃д`)
地元の図書館で探したんですが、ありませんでしたorz

この本は、元々はどんな建物だったか
なぜ、廃墟になったか、廃墟になった後にそこで起こった事件なんかを
写真付きで解説している本です。
なかなか面白かったです。自分の部屋にこもって
じっくり読んでみたかったです。

実は、廃墟が好きです。
自然と一体化している廃墟なんかは綺麗だと思うし
物がいっぱい放置されている生活感あふれる廃墟は
以前はどんな人が使っていたのかとか、思いをはせると面白いです。

ちなみに廃墟探索はしません。
怖いので。
スポンサーサイト
| Comments(2)
Comment
こんにちはー!
廃墟本なんてものがあるんですね!
廃墟は、工場と並んでマニア達の間で人気なイメージがありますw
廃墟そのものを見るのは若干怖いですが…、
経緯を知ると恐怖心よりも興味深さの方が出てきそうですね!
でもやっぱり幽霊が出てきそうなイメージがあって怖いのもあります…w

でも仰るように、自然と一体化している廃墟は凄く神秘的で芸術のレベルだと思いますし、
人が以前生活していた後が残っているところなんていうのもゾクゾクしてくるというか…w、
日常では感じ得ない感覚を感じられますよねえ!
さすがに住んでみたいとか探索してみたいとか肝試ししたいとかは思いませんけれども…w
No title
YRNさん、こんにちは~(^^)
コメントありがとうございます!

廃墟関連の本は、探すと結構あるみたいですよ~。
地元の図書館には無かったんですが
近隣の図書館にあるようなので、地元の図書館に頼んで
取り寄せてもらうことにしました♪

>経緯を知ると恐怖心よりも興味深さの方が出てきそうですね!
面白いですよ~!
病院の廃墟だと、元々は病院だったんだな~とすぐ分かるんですが
なんで廃墟になったのかは分かりませんよね。
この本は、**病院は、設備は充実していたが
医者の人数が少なく…など、かなり細かく説明されているんです。

>自然と一体化している廃墟は凄く神秘的で芸術のレベル
誰もいない緑と一体化した建物を見ていると
心が落ち着きます!
ニコ動なんかでも、海外の廃墟を紹介する動画がるんですが、綺麗ですよ~。

>住んでみたいとか探索してみたいとか肝試ししたいとかは思いませんけれども…w
住むのはさすがに無理ですwwww
雨漏りとか凄そうですしw

肝試しは色々危ないですよね!!
96年に、廃墟に肝試しに行った女の子2人が
行方不明になっているんです!(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9D%AA%E9%87%8E%E9%89%B1%E6%B3%89
有名な廃墟だと、恐喝事件や暴行事件なんかもおきていて
まさに幽霊より、生きている人間が怖いです。


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。