--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/04/07

チラ裏 北斗無双ver3

5章まで感想を書いたので、このまま最終章まで
書かせていただこうと思います。
ケンシロウ伝説編は、14話まであります。長い…。

2章の感想が抜けていました;
今回2章の感想も追加します。
2章・6章・7章・8章の感想になります。
私の自己満足なメモです。結構愚痴ってますorzすみません…。

【追記】9章追加しました。
*批判的な意見あり。不快な気分になっても責任は取れません。
★2章(クリア後 シン様・レイ・マミヤが操作可能)
・シン様の声に違和感。もっと、ねちっこい執念を感じさせる声がいい。
・技を放った後、ケンシロウに当たらず、壁や柱に手を突き刺す
シン様の姿がシュールすぎるw
・ハート様の普通の声は違和感無し。
・いてぇ~よ~っ!のときの声が、かん高くて違和感。
・ハート様の贅肉の質感がいい感じ。

★6章(クリア後トキが操作可能)
・ライガ&フウガはリストラ。
・檻を壊すのが快感。
・獄長の声は違和感無し。
・ケンシロウ サイズの墓穴に無理やり入れられる
獄長イベント無し(残酷すぎるから?)
・マップにある断頭台が、地味に怖い。
・「痩せたな、トキ」「だが生きている」の再会シーンがない。
(トキ編1話を少し遊びましたが、トキ編にも追加されない様子)

★7章(ボス ラオウ様)
特に感想がないステージです;
・ラオウ様&トキの声は、意外と違和感無し。
・ラオウ様&トキのバトルは有り。
・ラオウ様に秘孔を突かれるレイのイベントは有り。

★8章(ボス ユダ様)
・ユダ様の声はありえない。酷い。
・ダガール&コマクはリストラ
・心霊台イベント有り。
・なぜか開眼しているアイリ。
・レイの想いに戸惑うマミヤの描写がなく、相思相愛ぽい。

★9章(ボス シュウ様)
・シバ登場しません。(10章で出る?)
・幼少のケンシロウを助けたシュウ様のイベントは
言葉で語られるのみ(あっさり)ムービーはありません。
・毒入り食料事件なし。
・自衛団を護衛します。12人中、何人守ったかカウントされます。
・シュウ様の声が若すぎる気が…(三國の関羽?)
・シュウ様の基本攻撃は手、もっと足技を使って欲しい。
・聖帝十字陵の人員は子供ではなく大人。

★死兆星(ミッションコンプ地獄)
ケンシロウを育成中に、ミッションコンプをして
ボスを倒したいと思い、ジャギ様ステージで
ミッションコンプして、ジャギ様に挑んだら
無双闘舞のコマンドが、ありえないことになっていましたorz
何度も挑戦したんですが、時間切れ、ミスを連発して
胃が痛くなってきたので、諦めました…。

★声
散々、声にこだわっているんですが
やっぱり合わない声だと、イベントのときとかに
違和感を感じて、感情移入しづらいんです。
旧アニメの声優に戻せとは思いません。
キャラに合っていれば、どんな方が声を担当しても良いと思います。
多くを求めすぎと言われるかもしれません
でも、このキャラは、悲しみや執念を背負っていて
そんな感情がにじみ出る声がいい!と思っちゃいます。
キャラの背負っている背景や性格がにじみ出るような声が良いですよね。
単に綺麗・カッコイイだけの声じゃなくて。

スポンサーサイト
北斗 | Comments(2)
Comment
>聖帝十字陵の人員は子供ではなく大人。
えええーっとなってしまいました…w
聖帝様といえば子供を容赦なく奴隷にするところと、
その裏にあるお師さんのエピソードに限ると思うのですが;
ちなみに、新劇場版だとお師さんの存在そのものがリストラされていて、
聖帝十字陵の建設の意味すらなかったというものでした…。
無双では一応お師さんのエピソードはありそうですね…w

>毒入り食料事件なし。
これもあって欲しかったです。
PS版の「北斗の拳 世紀末救世主伝説」というシアターゲーム(?)でもちゃんとありましたし…。
サウザーの酷いやり方と、子供を助けられなかったシュウ様の無念さが身に滲みるエピソードだとおもいます;

>ラオウ様に秘孔を突かれるレイのイベントは有り。
これは無くなっているのかと心配でしたw
原作だとレイはマントを被せられてあっけなくやられたように見えましたが、
TV版だとラオウがマントが無いと危なかった…と語っていたのがいい改変だと思いましたw
レイが新血愁を突かれて指一本で持ち上げられるところ目の当たりにするケンの姿は何度見ても涙モノです…。

>ライガ&フウガはリストラ。
リストラ多いですね…ww
ライガとフウガがいなければ物語は進まなかったと思うくらいなのにorz

>キャラの背負っている背景や性格がにじみ出るような声が良い…
自分も全くそう思います…!
思わず感情移入してしまうくらいの演技を求めますよね…。
そう考えると、TV版の声優さんはキャラ本人そのものと言っていいくらいのハマリぶりでしたね!
ケンもラオウもレイも…脇役の千葉さんも…w
YRNさん、いつもコメントをありがとうございます!!
そういえば、アイリ自立イベントもありませんでしたorz

>お師さんの存在そのものがリストラ
酷い!!サウザー様といったら、お師さんとのエピソードが重要なのに!!
お師さん事件がきっかけで愛を捨てたのに…orz
北斗無双では、お師さんの扱いがどうなるのか不安です…。

>北斗の拳 世紀末救世主伝説
そのソフト、姉が持ってましたw
実は、姉妹揃って北斗ファンですw
でも、原作漫画は聖帝編を読んだぐらいで、他はアニメで1話~ラオウ様
昇天まで見ました。原作をきちんと読んでいないのに
北斗無双を色々語るのは、ナンセンスかもしれません…。
ゲームは姉が遊んでいるのを、横で見ていました!
このソフトは、原作にとても忠実に作られていましたね
声優さんも一部は違いますが、殆どオリジナルの方々でしたし。
自分でキャラのセリフをいじれる「世紀末シアター」が面白いです!

>毒入り食料事件
YRNさんの仰るように、サウザー様の非情さ
それをどうすることも出来ないシュウ様の静かな怒りや無念さが
伺える話ですよね。
北斗無双は、悲惨なシーンはカットされていますね。

>レイが新血愁を突かれて指一本で持ち上げられるところ
このシーンをアニメで初めて見たときは、凄く怖かったです。
ラオウ様の圧倒的な力を見せ付けられた気がします。

>ライガ&フウガ
自ら門を開け、そして、トキとケンシロウを再会させるために
自らの命を犠牲にしたんですよね。
門番をしていたのが、自らの意思ではないというのも
悲しいですよね。

>キャラの背負っている背景や性格がにじみ出るような声が良い…
ありがとうございます!!!
同意していただけて、とっても嬉しいです!!
色々求めるのは、すごく我侭なことなのかもと、不安に思っていました。
北斗のキャラは、ただ見た目が良いとか性格が良い
とかだけではなく、サウザー様やシン様、そしてユダ様のように
誰かに対する嫉妬・愛・執念など、様々な背景があるんですよ!
そういった内にある感情が北斗キャラに強烈な個性と魅力を
与えていると思います!!
旧アニメの声優さん達は皆さんハマリ役でしたね!

優しさと哀しみを背負ったケンシロウ
穏やかさと強さ、そして聡明さを兼ね備えたトキ
重厚さと強さを漂わせるラオウ様
見事に演じてらっしゃいますよね!!
レイの声優さん、故・塩沢兼人さんのレイは
繊細な雰囲気と色気、そしてシャォ!の掛け声が最高でした!!







管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。