--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2015/04/07

トラウマメーカー



*若干グロな内容があります。ホラー映画についての記事です。



定期的にホラー成分を補充したくなります。
今日は、私のトラウマホラー映画について語ろうと思います。

今はホラー映画大好き人間ですが(グロオンリー系は嫌いです)
小さい頃はホラーは苦手でした。
保育園生の頃、お昼にTVでホラー映画が放送されていて
そのワンシーンが凄く怖くてトラウマになっていました。
女性が夜、真っ暗な窓に蝋燭の光を近づけると
窓に黄色く輝く瞳が二つ浮かび上がり
女性が悲鳴を上げるシーンです。
黄色く光る二つの瞳が凄く怖くて、強烈に印象に残っています。
幼い頃だったので、タイトルは覚えていませんでした。

大人になってから、ダリオ・アルジェント監督の『サスペリア』というホラー映画を見たら
なんと、トラウマになった例のシーンがありました!
大人になってから見たら、全然怖くなかったですw
トラウマが克服できましたw

しかし、ダリオ・アルジェント監督は、新たなトラウマを植えつけてくれましたw
監督の作品で『スリープレス』という映画があります。
童謡になぞらえて連続殺人が起こるという話です。
映画の殺害シーンがグロて怖いんですよ。
特に、縦笛(クラリネット?)で
女性の口の中を何度も突き刺すシーンがおぞましくて怖くて
新たなトラウマになりましたorz
それ以来、ダリオ・アルジェント監督のホラー映画は怖くて見れませんw


★ホラー映画音楽
スポンサーサイト
映画 | Comments(0)
2015/03/06

ホラー=現実逃避

ホラー映画の話題なので、追記に収納してあります。
lore(都市伝説ブログ)のほうは、あまりプレイベートなことは書かず
淡々と怖い話だけを掲載していきたいと思っています。
>>続きを読む
映画 | Comments(0)
2015/01/24

チェンジリング [Blu-ray]チェンジリング [Blu-ray]
(2014/11/05)
ジョージ・C・スコット、トリッシュ・ヴァン・ディーヴァー 他

商品詳細を見る


個人的に好きなホラー映画ベスト3に入る
チェンジリング(1980年カナダ製作)のブルーレイが出ていました!!
知らなかった!欲しい!
パッケージはVHS版と同じですねw

この映画、物悲しいピアノのメロディと
古い洋館の組み合わせが最高なホラー映画です。
派手さはないけど、良いホラー映画だと思います。
明日を乗り切れば、久しぶりに連休があるので
ホラー映画をいっぱい観たいです。


★あらすじ(アマゾンより引用)
守護霊か、怨霊か?午後5時59分、あの不思議な声が聞こえてくる…

交通事故で妻と娘を亡くした作曲家は別荘に移り住むが
そこで彼は子供の幽霊と出合う。
70年前に起きた惨劇が引き起こす怪異現象を
ミステリー・タッチで淡々と描いた良質のホラー。
映画 | Comments(0)
2013/10/02

8mm

フッテージ [DVD]フッテージ [DVD]
(2013/10/02)
イーサン・ホーク、ヴィンセント・ドノフリオ 他

商品詳細を見る


★あらすじ
ノンフィクション作家のエリソン(イーサン・ホーク)は
一家首吊り殺人事件をテーマにした新作執筆のため
事件現場となったその家に、妻と2人の子供を連れて引越してきた。
そして屋根裏部屋で古びた映写機と5本の8mmフィルムを発見する。
それら「フッテージ」には、その家で起こった首吊り殺人に加え
時代も場所も異なる溺殺、焼殺
刺殺、轢殺された家族たちの凄惨な殺害現場が写されていた。
一体誰が、何のために?
それぞれの映像に写り込んでいた不気味な仮面の男と
血しぶきで描かれた記号の意味は?
事件の謎にとりつかれたエリソンの前に
半世紀にわたる邪悪な〈呪い〉が、遂にその正体を現わす―。

フッテージ、見ました。
誰が何のために、一家を惨殺し
その様子を撮影した8mmフィルムを屋根裏に隠したのか
犯人の意図が分からないのが恐ろしい。

8mm映像はカタカタという映写機(?)の音や
不気味な音楽だけで、被害者達の声や周囲の音は一切聞こえません
被害者達の叫び声や、あからさまなグロ描写がない分
想像力を刺激されるというか、おぞましさが増すというか
うまく表現できないんですが、怖い!

欲を言えば、オカルト部分より、ミステリー部分が多いほうが
好みでした。

個人的には、物語の面白さはドリームハウス、怖さはフッテージという感想です。

*以下、ネタバレ・グロ・ショッキングな話あり。
>>続きを読む
映画 | Comments(0)
2012/05/11

究極の自己愛

趣味の問題 [DVD]趣味の問題 [DVD]
(2001/06/06)
ベルナール・ジロドー、ジャン=ピエール・ロリ 他

商品詳細を見る



★あらすじ(goo映画より引用)
美食家で知られる経済界の実力者フレデリックが
料理を的確に表現するウェイターのニコラと出会い
自分の試食係にスカウトする。
多額の報酬に釣られて仕事を引き受け
ミステリアスな世界に魅了されていくニコラ。
フレデリックは彼に味覚だけでなく
あらゆる趣味や女までも共有することを望んだ。
そんな関係に嫌悪感を抱いていたニコラだったが
次第に彼自身もフレデリックの分身になることを望み始めていた…。

*以下、ラストのネタバレを含む感想あり。
>>続きを読む
映画 | Comments(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。